Tags: 大仏

大仏さんの、背中には

2012/04/19

まだ鎌倉ネタ続きます。

最近、トンビが食べ物をかっさらっていくというのを
良く聞きますので、お弁当食べるときにはご注意を!

こちらも鎌倉へ行ったら定番。

「露坐の大仏」として名高い高徳院の御本尊
国宝銅造阿弥陀如来坐像に会いに行く。


見えてきた♪

●鎌倉の大仏様プロフィール

像高約11.3m
重量約121t。
作られたのは、鎌倉時代中期…今から750年前くらい。

鎌倉の大仏には、本当は仏殿がありました。

1334年と1369年に大風で損壊、その都度復興する。

明応地震(1498年)で起きた津波は
鎌倉の大仏にまで至ったという。

その津波の被害は大きく、殿舎が流された。

だから、鎌倉の大仏様は
本当はおうちがあったのに、
今はむき出しで鎮座し、私たちを見守ってくださっている。

ちなみに、大仏様は
海岸から約800mに位置し、標高は12~13mだそうです。

15世紀以降、仏殿を再建した跡はないそう。


★神奈川県鎌倉市-鎌倉の大仏- 
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin_isibumi/kamakura/kantoukamakura2.htm

ヒザに乗ってみたり★

甘えてみたり★

ごろにゃ~ん★

せっかくなので、胎内(大仏の中)に入ってみました。


大正14年6月の記録。

ちょっとよく読めないけど
関東大震災でのことや、修理のことが書いてあるんだと思う。

★知られざる近代鎌倉の歴史や
 スポットを写真とともに紹介
http://www.kcn-net.org/oldnew/


★長谷
http://www.kcn-net.org/oldnew/sinsai13.html


こういうとこは、
どこでもお金をハメタクナルみたいね(笑)

修理のことが書いてある。

地震対策として、本体と台座の間に
ステンレス製の板が敷かれていて
地震が起きるとすべるような?仕組みになってて
免震構造になってるんでしょうね。





ふ。

何気なく大仏さんの背中をみると
羽根が生えています(笑)


与謝野晶子歌碑があります。

「鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな」


桜、咲いてますね。

もう終わってるよね。

リスがいます!

けっこう大きい。


リスは、器用にスルスルと桜の木をわたる。
時々桜の花びらを抱えて
むしゃむしゃ食べてるように見えました。


鎌倉大佛殿 高徳院
所在地
〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号

電話番号
0467-22-0703


拝観時間
拝観時間: 4月~9月
10月~3月 午前8時~午後5時30分
午前8時~午後5時
大仏胎内拝観時間: 午前8時~午後4時30分



from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/
イチニチ・ヒトネコさんのfacebookページ♪
「いいね!」をお願いいたします★
イチニチ・ヒトネコ

メール

 メールはこちら

検索

 

Contents

 

Recent comments

 

多摩美術大学版画科卒。★★★ イラストレーター。パステル和インストラクター。海藻おしば指導員。食検1級。★★時々甘えて、時々スネて…|ネコ的哲学・イチニチ・ヒトネコ|毎日お届け♪ ★★★ Dopas粘土・土を使ったアートや、あわ~い色彩がやさしいパステルアート、天然の絵の具・海藻おしばなど、ちょっぴり環境のことも考えた楽しいアートをご紹介します★★★★★※イラスト・画像・写真の無断コピー・改ざん等お断りしております。使用したい場合はまず、atsumike@gmail.comまでご連絡ください。★★★★★イチニチ・ヒトネコ® ヒトネコ® は、あつみけいこの登録商標です。

2019年9月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

 

User tools

 
16ブログ     free blog