Tags: 鎌倉

鎌倉の老舗カフェ ~ミルクホール~

パーマリンク 2012/04/19 23:28:48 著者: あつみ けいこ メール
カテゴリ: 00 atsumike

2012/04/19



鎌倉の老舗カフェ ~ミルクホール~

http://www.milkhall.co.jp/

改装されてから、まだ来てなかったの。

やっとこれた!!!


相変わらずの素敵な雰囲気に

お酒とともに酔いました★



from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/
イチニチ・ヒトネコさんのfacebookページ♪
「いいね!」をお願いいたします★
イチニチ・ヒトネコ

大仏さんの、背中には

2012/04/19

まだ鎌倉ネタ続きます。

最近、トンビが食べ物をかっさらっていくというのを
良く聞きますので、お弁当食べるときにはご注意を!

こちらも鎌倉へ行ったら定番。

「露坐の大仏」として名高い高徳院の御本尊
国宝銅造阿弥陀如来坐像に会いに行く。


見えてきた♪

●鎌倉の大仏様プロフィール

像高約11.3m
重量約121t。
作られたのは、鎌倉時代中期…今から750年前くらい。

鎌倉の大仏には、本当は仏殿がありました。

1334年と1369年に大風で損壊、その都度復興する。

明応地震(1498年)で起きた津波は
鎌倉の大仏にまで至ったという。

その津波の被害は大きく、殿舎が流された。

だから、鎌倉の大仏様は
本当はおうちがあったのに、
今はむき出しで鎮座し、私たちを見守ってくださっている。

ちなみに、大仏様は
海岸から約800mに位置し、標高は12~13mだそうです。

15世紀以降、仏殿を再建した跡はないそう。


★神奈川県鎌倉市-鎌倉の大仏- 
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin_isibumi/kamakura/kantoukamakura2.htm

ヒザに乗ってみたり★

甘えてみたり★

ごろにゃ~ん★

せっかくなので、胎内(大仏の中)に入ってみました。


大正14年6月の記録。

ちょっとよく読めないけど
関東大震災でのことや、修理のことが書いてあるんだと思う。

★知られざる近代鎌倉の歴史や
 スポットを写真とともに紹介
http://www.kcn-net.org/oldnew/


★長谷
http://www.kcn-net.org/oldnew/sinsai13.html


こういうとこは、
どこでもお金をハメタクナルみたいね(笑)

修理のことが書いてある。

地震対策として、本体と台座の間に
ステンレス製の板が敷かれていて
地震が起きるとすべるような?仕組みになってて
免震構造になってるんでしょうね。





ふ。

何気なく大仏さんの背中をみると
羽根が生えています(笑)


与謝野晶子歌碑があります。

「鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな」


桜、咲いてますね。

もう終わってるよね。

リスがいます!

けっこう大きい。


リスは、器用にスルスルと桜の木をわたる。
時々桜の花びらを抱えて
むしゃむしゃ食べてるように見えました。


鎌倉大佛殿 高徳院
所在地
〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号

電話番号
0467-22-0703


拝観時間
拝観時間: 4月~9月
10月~3月 午前8時~午後5時30分
午前8時~午後5時
大仏胎内拝観時間: 午前8時~午後4時30分



from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/
イチニチ・ヒトネコさんのfacebookページ♪
「いいね!」をお願いいたします★
イチニチ・ヒトネコ

鶴岡八幡宮

パーマリンク 2012/04/18 10:36:49 著者: あつみ けいこ メール
カテゴリ: 06 旅のこと, これイイですよ♪, イチニチ・ヒトネコ【写真】

2012/04/18

しばらく鎌倉のお話が続きます。


定番ですが、ここもはずせません。

鶴岡八幡宮。

二の鳥居から鶴が丘八幡宮までの
他の道路より一段高くなってる歩道のことを
段葛(だんかずら)というそうです。

この道は、両脇に桜がある。

この時期、花吹雪を受けながらの散歩は最高ですね。

段葛は、源頼朝の奥さん北条政子がご懐妊のときに
安産祈願として築いたんだって。

作られた当時は
由比ヶ浜近くの鳥居まであったらしい。

「段葛」という名前の由来は、
道の中央に段2檀を築き縁石となる
葛石(かずらいし)を並べて、
一段高くした道のことを段葛と呼ぶという説も。

段葛(だんかずら)以外の呼び方は

★置石(おきいし)
★作道(つくりみち)
★置路(おきみち)
★千度壇(せんどだん)などあったようです。

参照HP
■鎌倉の観光ポータルサイト 
■鎌倉の古道物語


美しい桜。

何かいうと、その美しさを
コトバで穢してしまいそう。

居るべくして居るヒト?

段々近づいてきました。

鎌倉時代のときには、
どんな感じだったんだろうな…

わ~こんなに飲めないよ( ´艸`)

鶴岡八幡宮の顔でもある「大銀杏」。

残念ながら、平成22年3月10日に
強風に煽られて根元から倒壊したという。

これは移築された銀杏。

元の場所に残された根からは
蘖(ひこばえ)が勢い良く出てるの。

植物の生命力はすごいね。

それだけでなく、なんと移築した幹からも
萌芽(ほうが)し始めているとのこと。

ああこの感じ。

何年ぶりに鎌倉に来たんだっけ。

鳥居から鳥居までの間、
段葛の桜がびっしり咲いているようすが
上から見るともっと良く分かるね。

お。

外人さんも撮影してる。

あれ?

その横にも同じようなヒトが(笑)

ドレスコードは、
「ネルシャツ・チノパン・スキンヘッド」?(笑)


水辺には、アオサギが
堂々と立ち、私たち観光客を見てる。

晴天ではないけど、風も心地よく
散策にはもってこいの日和でした。


(鎌倉、まだつづきます。)



from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/
イチニチ・ヒトネコさんのfacebookページ♪
「いいね!」をお願いいたします★
イチニチ・ヒトネコ

【鎌倉】石窯ガーデンテラス

2012/04/16


鎌倉でのランチは、浄明寺にある

石窯ガーデンテラスで。

なんてお洒落な選択でしょう!!!

矢印出てるし、行くしかないでしょう!!

石窯ガーデンテラスは超人気店。

しかも予約ができないみたい。

入れないと困るから、普段だったら

かなり早めのランチ、という時間に到着。

椿、元気だな~~

道端に咲く花も、「私が!私が!」と

生き生きと主張してきます。

春って花がいっぱいだね!

地面にも花模様がうまってる!

お洒落な演出ねえ~!


素敵な看板♪

テンションが上がりますね♪

さらにテンションがあがるのはこれかしら(笑)

鎌倉の地ビールだって。

石釜、というだけあって

少し見える調理場からは、「魔女の宅急便」に出てきそうな

雰囲気のある石の窯が見えました。

パンはそこで焼く。

鎌倉野菜と鎌倉ハムのサラダ仕立て にしました★

(石窯パン、スープ、コーヒー or 紅茶付)

おいしかったーー!


外で焼き立てのパンが買える。

すごいいっぱい買っちゃいそう(笑)

パンって、焼けるときが

一番おいしそうな匂いしてない??

また椿。

この季節を待ってたんだね!!

桜はいたるところに。

観てるだけで幸せな気持ちに♪


アセビもたわわで

かわいいパフスリーブをいっぱいつけてる♪

人が乗ってきた人力車に「お待たせ!」と

思わず声をかけたくなった(笑)



いや~

11時くらいに入ったんだけど、

12時にはもう満杯。

特にお庭の席が人気なんだよね。

地道に並びましょう。

あ、ここには名物看板ねこのモモちゃんがいるんだって♪

残念ながら会えなかったけど、

次は会いたいなあ~~★



石窯ガーデンテラス
248-0003
神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-50(浄妙寺境内)
◆ 電話番号 0467-22-8851
◆ 営業時間 10:00~17:00
・お飲物:10:00~11:00/14:30~16:30(ラストオーダー)
・お食事:11:00~16:00(ラストオーダー)
◆ 定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)
12月28日~1月3日





from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/
イチニチ・ヒトネコさんのfacebookページ♪
「いいね!」をお願いいたします★
イチニチ・ヒトネコ

(孟宗)竹の寺 報国寺(ほうこくじ)

2012/04/16

お伝えしたいことが

いっぱい×100くらいあります(笑)

ブログに乗せるのが追い付きません~。

気長にお付き合いよろしくお願いします★



山梨の次は、鎌倉へ行っていました!

目的は夏の講座で使う、「海藻の採取」。



でもせっかく来たので…

鎌倉通に案内していただきました★

まずは、足利家ゆかりの寺、報国寺(ほうこくじ)へ。

このお寺には、こんなにたくさんの

コケが生えてるんだって~~

下を向いて、数えてみる??

鎌倉では、屋根にひらり舞い降りる花びらも

詩になり、絵になる。

上を見上げれば桜!!!

花吹雪がステキでした!!

写真ではわかりにくいですけどね…

やさしい風が、花吹雪を作っていました。

三つ葉ツツジもキレイね~~。

金魚食べ放題のコーナー(嘘)。

ヒトネコさんにはたまらないでしょ。

どっからか、かぐや姫が出てきそうな…

昨日・今日・明日~~~~♪と

思わず歌いたくなるの(笑)

入館料と、お茶がセットになったチケットもあるよ!

小さな落雁はお上品な味でおいしい★

すがすがしい竹を見ながらいただく

竹色のお抹茶はまた格別。

らくがんもちゃんと竹!

首から下げてみました(笑)

昔ここは、海だったんだろうね~ということを

容易に連想させる岩盤よね。

松島の瑞巌寺を一瞬思い出す。



この寺を開基したのは
足利尊氏の祖父足利家時か、上杉重兼などと言われているようですよ。



功臣山 報国寺(ほうこくじ)

報国寺住所 〒248-0003 
神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7-4 TEL 0467-22-0762

報国寺拝観時間 9:00~16:00

報国寺閉門日 12月29日~1月3日

報国寺拝観料 200円

報国寺交通アクセス
鎌倉駅から京急バス乗車10分、浄明寺バス停下車徒歩約3分



from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/
イチニチ・ヒトネコさんのfacebookページ♪
「いいね!」をお願いいたします★
イチニチ・ヒトネコ

メール

 メールはこちら

検索

 

Contents

 

Recent comments

 

多摩美術大学版画科卒。★★★ イラストレーター。パステル和インストラクター。海藻おしば指導員。食検1級。★★時々甘えて、時々スネて…|ネコ的哲学・イチニチ・ヒトネコ|毎日お届け♪ ★★★ Dopas粘土・土を使ったアートや、あわ~い色彩がやさしいパステルアート、天然の絵の具・海藻おしばなど、ちょっぴり環境のことも考えた楽しいアートをご紹介します★★★★★※イラスト・画像・写真の無断コピー・改ざん等お断りしております。使用したい場合はまず、atsumike@gmail.comまでご連絡ください。★★★★★イチニチ・ヒトネコ® ヒトネコ® は、あつみけいこの登録商標です。

2019年9月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

 

User tools

 
16ブログ     powered by b2evolution free blog software