Tags: 震災

一ノ関:本寺小学校 ~治山教室~

パーマリンク 2011/10/31 13:08:10 著者: あつみ けいこ メール
カテゴリ: 01 おしごと, イベント, ドパス, 08 防災のこと, 【防災教育】, ご紹介

2011/10/31

10月25日は、一関で治山教室を開催する
お手伝いをしてきました!

みなさんは、平成20年の6月14日、8時43分に発生した
岩手・宮城内陸地震を覚えておいででしょうか?

震源地は、岩手県内陸南部。
深さは8km、マグニチュード7.2。
最大震度は6強。

今回の東日本大震災で
すっかり影をひそめてしまったように思います。

震災を忘れないために、
岩手・宮城内陸地震から2年後の、
2010年6月13日(日)に開催された
山地災害防止キャンペーン「山地防災教室」にも
私は参加しました。

その時の記事はこちらから。



さて。

朝一の朝顔、きれい。目が覚める。

学校に着くと、こんな黒板。

こういうのってすごくうれしんだよね~♪

今回行った本寺小学校では、
4、5年生対象に教室を開催しました。

二学年合わせても、11人、というコンパクトな学校。

迫力満点の土石流や地滑り、がけ崩れなどの
映像を見てもらったあとは、
仕組みのお話をします。

みんな真剣に、国土の医者の話を聞いてくれます。

こういう素直さって大事ね。

地すべりの仕組みは、ちょっとわかりにくいので
こんにゃくを使って、実験しながら説明します。

水をかけたら、
どっちのぬりかべが、早く落ちるでSHOW??…じゃありません(笑)

こんにゃくの下に、穴が開いているほうが
当然ながら、落ちにくいです。

こんな原理で、国土のお医者さんたちは
余分な地下水を逃がして、
上の土が動かないようにする手術もします。(抑制工)

さらに、竹串で刺すと
こんにゃくはもっと動かなくなります。(抑止工)

さあ、私の出番!

さっき映像でみたように、
恐ろしい土砂災害や地すべり、がけ崩れなどを
引き起こす土や粘土は、悪さばかりするのでしょうか?


ということで、「土や粘土」が
どのように私たちの生活に活かされているか
パワーポイントを見てもらったあとは、
お待ちかねのDOPASでお絵かき♪

みんな夢中で描いてくれました!!

昼休みの時間に食い込んじゃってごめんよ~。

でも、今日描いたものは
きれいにパウチしたし、飾っておいてね。

最後に、治山事業に係る標語の募集をします。

あっという間に、2時限が過ぎていきました。

被災した経験のある子どもがいるところで
防災教室を開くのは、とても緊張しますよね。

どこかでずっと、恐怖におびえている子もいるかもしれない。

大人がどうやって、勇気をもって
子どもたちに伝えていくのか…

子どもたちに、本当に知ってほしいことって
なんだろうね?

いちのせき駅です。

平泉も世界遺産か~~~。

一ノ関に来るたびに、新幹線の駅が
なんというかこう、さっぱりしているというか。

今度はいつ、ここに来られるかな。。


from あつみけいこ いちご 
   
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ 
 
虹 クリックして投票してねキラキラ    
ランキングはこちらをクリック! 
ブログ王総合ランキング! 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村  

ツイッター=atsumike   
http://www.atsumike.com/

メール

 メールはこちら

検索

 

Contents

 

Recent comments

 

多摩美術大学版画科卒。★★★ イラストレーター。パステル和インストラクター。海藻おしば指導員。食検1級。★★時々甘えて、時々スネて…|ネコ的哲学・イチニチ・ヒトネコ|毎日お届け♪ ★★★ Dopas粘土・土を使ったアートや、あわ~い色彩がやさしいパステルアート、天然の絵の具・海藻おしばなど、ちょっぴり環境のことも考えた楽しいアートをご紹介します★★★★★※イラスト・画像・写真の無断コピー・改ざん等お断りしております。使用したい場合はまず、atsumike@gmail.comまでご連絡ください。★★★★★イチニチ・ヒトネコ® ヒトネコ® は、あつみけいこの登録商標です。

2019年9月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

 

User tools

 
16ブログ     powered by b2evolution free blog software