« 2011/08/13 イチニチ・ヒトネコ 【らー】【終了!】海藻おしばを体験しよう!!【米沢】 »

小野川温泉 小町山 壽国園(じゅほうえん)

小野川温泉 小町山 壽国園(じゅほうえん)

2011/08/13

さてさて、海藻おしば体験を開催するために、

米沢へ赴いたのですが、

今回のお宿はこんなところ。

小野小町ゆかるの宿
小野川温泉 小町山 壽国園(じゅほうえん)。


山形にフィールドがあることもあって

普段から山形へ行くことの多い私ですが

いつもは大抵ビジネスホテル。

悲しいかな時間に追われて、あまり観光することもない。

今回は、こんな温泉に宿泊することができて

とてもありがたい!!と思いました。

米沢駅に、到着して、山口さんにお迎えに来ていただいたときには、

こんな空。きれい。

山口さんは、おきたまラジオNPOセンターの
HPを管理されています。

そして、だがしや楽校山形県内陸事務局であり、
だがしや楽校オフィシャルコーディネーターであり、
おきたまラジオNPOセンター・代表であられます。

何といっても私がすごい!と思うのは
山口さんの書かれる“ひとりごとダイアリー”。

毎日毎日、たいへん濃い内容の記事を書かれています!

山口さんからは学ぶことが大変多いです。

“発信するとは何か?”
“ボランティアとはどうあるべきか?”

などなど、個人的に壁にぶち当たった時にも
相談したりできる、頼もしい存在なのでした…

本当に、様々なことを取材され、
精力的な活動をされています。

きっと私と同じで、休むこと知らずだと思われます(笑)

おきたまラジオNPOセンターのHPはこちら。

ひとりごとダイアリーはこちら。

さてさて。

久しぶりにお会いできたので、近況に話を弾ませながら

とうちゃくしたのは小野川温泉!

初めてきた!

宿の入り口には、なんと草木塔が!

ご存知ですか?草木塔。

置賜地方には良くある石碑ですが

いつも恩恵にあずかっている、草木に対する供養塔ですよ。

こういう感謝の心、素敵ですね~~。

小野小町になったような気分にしてくれそうな月。

部屋からは、こんな眺め。

いわゆる温泉街からちょっと外れてる、といのがイイのだ。

川のせせらぎが耳に心地よいです。

ここのすぐそばには、ホタルが見られるところがあるんだって。

到着後、すぐに汗を流し、お楽しみの夕食!

女性にうれしい、“少しずつがいっぱい!”の

郷土料理を生かした、目にもおいしい食事。

この食事の中で、一番話が盛り上がったのが

この、山形の“だし”

ご存知ですか?

最近はやってるのか、東京でも売ってます。

何度か購入したことがあるんですが

全然味が違う!!

売ってるのは、もっと素材が細かく刻んであり、

なにが正体なのか?とろみがついています。

冷奴や、ご飯にかけて食べます。

このだしには、キュウリ、なす、みょうが、やまいも?

あ、あとコーンが入ってました!

それぞれの野菜の味が、良くわかるこのだし

などなど、その時に家にあるものを

ガンガンきざんで、お醤油をじゃっとかけて頂くんだとか。

山形といえば芋煮ですが、このだしも同じで

各地方や、家庭で違った味があるんでしょうね~~。

トマトを味付けして、一度凍らせたもの。うまい~

夏野菜のゼリー寄せ。

お肉様!!!

米沢へ来たんですもの、米沢牛ですよね!!

おしゃれなカクテルグラスに入ってるのは、

なんと、鯉!

山形へくると、鯉を食べる機会が結構あります。

一度も泥臭いなんて、感じたことがありません!!

こちらは、揚げたあと、上品なトマトソースがかかっていました。

お豆腐。

それに乗ってるのは、なんとキュウリのソース!

ずんだかとおもった(笑)

お肉様でくるんだ、トマト。

ポン酢をかけていただく。さっぱりしておいしい♪

かぼちゃグラタン。

さいこーにおいしかった!

何がおいしいって、容器にもなっているかぼちゃが
ほくほくして甘いこと!!

皮まで食べちゃいました!

あ、他にもおいしいコーンスープがあったのですが

撮り忘れo(TωT )

川魚にバルサミコがかかっています。うまい~

〆には、うこぎのおにぎり。

うまいいいい!

ちゃんと、ついさっき、人が握ってくれた!という
ぬくもりのあるおにぎり。

うこぎは、私じつは初めてだったのですが

ウコギにはトゲがあるそうな。

米沢藩九代藩主「上杉鷹山公」が
食用と防犯を兼ねて、ウコギを垣根とすることを
奨励したんですって。

実際のウコギは、「ひめうこぎ」というものらしいですよ。


地元の方と食事していると

ただおいしいだけじゃなく、勉強にもなりますね!

すこしお酒も頂いて、たのしくお話がすすみました。

話が進み過ぎて、てっぺんをまわってしまいましたが(笑)

私はもう一度それから入浴。

外には、うち鍵をかければ貸切になる
露天風呂もあり、ほんわかした月を眺めながらの
温泉もさいこーでした!

あ!

夜中に地震で1度目が覚めましたね。


あさごはん~~♪

焼き魚の下に敷かれているのは、

葛の葉だそうです!

おいしい、ごまのお豆腐。

寿宝園では、女将さんが自ら

米沢の契約農園に出向き、旬の野菜を選ぶんですって。

地元産の新鮮な野菜を食べるという考えは、
マクロビオティック(Macrobiotique)にも共通する考え方。

病気知らずで、健康な肉体と精神を作るなら
食を見なおすことから!ということですね。

ビバ!地産地消です。

部屋からの眺めは緑がまぶしい。

目下には、葛がびっしりと!

なるほど!!

この辺りが、ホタルが出るところですね~

是非、皆様も一度訪れてみては!!

とてもゆっくりできると思います♪

小野小町ゆかるの宿
小野川温泉 小町山 壽国園(じゅほうえん)。


〒992-0076
山形県米沢市小野川町2584 寿宝園 
Tel. 0238-32-2214
Fax. 0238-32-2231



from あつみけいこ いちご
ドキドキ いつもご訪問ありがとうございます ラブラブ

虹 クリックして投票してねキラキラ

ランキングはこちらをクリック!



にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ


にほんブログ村

ツイッター=atsumike

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

モデレーション待ちのフィードバック

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 10 件あります....

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

メール

 メールはこちら

検索

 

Contents

 

Recent comments

 

多摩美術大学版画科卒。★★★ イラストレーター。パステル和インストラクター。海藻おしば指導員。食検1級。★★時々甘えて、時々スネて…|ネコ的哲学・イチニチ・ヒトネコ|毎日お届け♪ ★★★ Dopas粘土・土を使ったアートや、あわ~い色彩がやさしいパステルアート、天然の絵の具・海藻おしばなど、ちょっぴり環境のことも考えた楽しいアートをご紹介します★★★★★※イラスト・画像・写真の無断コピー・改ざん等お断りしております。使用したい場合はまず、atsumike@gmail.comまでご連絡ください。★★★★★イチニチ・ヒトネコ® ヒトネコ® は、あつみけいこの登録商標です。

2019年10月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

 

User tools

 
16ブログ     multiple blogs